鑑定士

蒼子(あおね)先生

はじめまして 蒼子(あおね)と申します

私が、算命学を知ったのは、高校生の時です。
その本は入門書でしたが、とても興味深く一気に読み切りました。

その後、算命学を学び「自分の宿命」「人生の流れ」
「どこに向かって努力を積み重ねたらいいのか」を知ることができ『安堵感』のようなものを感じたことを憶えています。

人生に迷い、不安や葛藤を抱え、前進が出来ない時があります。
「あるべき姿」を確認し、「最善の道」を提示します。
算命学は人生に深く踏み込んでいく占技です。
人として謙虚に愛情をもって生きていかなければ、伝えられないと
思っています。人格の向上なくしてアドバイスは出来ないと考えるからです。

少しでも心に添える鑑定が出来ますように、日々努力して参りたいと思っています。
幸せへの選択のためお手伝いさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。