鑑定士

広美(ひろみ)先生

子どもの頃から自分の母はなんでこんなに変わっているのだろうと理解できませんでした。

たまたま出会った算命学で父に配偶者を異常にするエネルギーがあることを知りました。

一緒になって母を批判していた父に原因があったとは…。

最初は衝撃的なことでしたが、目に見える現実、現象をくまなく見ると納得、得心、算命学の整合性を確信しました。

そして算命学を深めることによって今まで見えなかった母の本質を知ることができました。

今ではお母さんが変なのはお父さんに異常干支があるからと家族で大笑い、家が明るくなったように思います。

そして異常干支の激しさは人にない才能に繋がっているということも父から知ることができました。両親が健在なうちに知ることができたことは幸運だったと思います。

算命学では個人のエネルギーを五行論、陰陽論、相生相剋論、十二支論によって理論的に分析できます。

出会い、恋愛、結婚、家族、子育て、仕事、若年期、壮年期、晩年期等をどんなエネルギーでどんな時間を生きていくかを知ることができますので今ついていないなと思われている方のその原因が解ります。

自分は何が向いているか漠然としている方は多いと思います。

自分の才能、エネルギーを知ることによって有る部分を使い、無い部分は人の力を借りる等改善策を講じることができます。

まずは入口としてご自分を知って頂きたいです。

相談者のお一人様おひとり様に一筋の光明が差しますように心を込めて鑑定致します。