鑑定士

宝泉翠(ほうせんすい)先生

初めて私が算命学と出会ったきっかけになったのが、実はある施設の一角でやっていた「手相鑑定」でした。

見てもらった所、何で手を見ただけで、こんなに私の事が分かるのだろう?と不思議で仕方がありませんでした。

その頃の私は、夫婦関係でかなり悩んでいた時で、専業主婦でしたが鑑定士さんから「少しご主人様と距離を置いてみたら?何かやりたい事はないの?」と聞かれ、思わず口をついて出た言葉が「出来るのでしたら、この手相の鑑定をやってみたいです!」でした。

ただその時は、出来る様な状況ではなく、半ば諦めていました。

それから十数年が経ち、子供達も育って手が離れ、これからは自分の為に時間を使おうと思い立ち、教室に通い始めました。

そこで出会った先生にある時、生年月日で軽く見てあげるわよ」と言われ、そこでマス目状の物を目にしたのが算命学の陽占でした。

それが算命学だと言うものだと知ったのはその直後でした。若い時に購入した本で見た文字に見覚えがあったので、帰宅後に確認した所、算命学と書いてあったので、これだ!と思わず読み直したものでした。

あまりにも合致していたので、算命学をもっと知りたくなり、早速学校に通い始めたものの、数年経っても今ひとつ鑑定を出来る様な自信が持てずにいた所、同じ教室の仲間から「セラファム」と言うブログがとても勉強になるわよと教えて頂き、そこから講習会に参加する様になったのが、創喜塾の先生との出会いでした。

やがて通信講座もスタートし、勉強をすればするほど、腑に落ちる事ばかりでした。学校では教えて貰っていない事も学べて、そこで知り合った方達とも親しくなり、とても有意義な時を過ごす事が出来ました。

もっと早く知っていればと思う事も多々ありましたが、「これからはこうすれば良いのだ」「ここを気をつければ良いのだ」「今までの事は命式通りだったのだ」と納得が出来ますので、皆様も是非ご自身の運勢を知って、納得する事から始めてみませんか?心が軽くなって行きますよ^_^

その為にも尽力させて頂きます。まずは扉を開いてみませんか?

ちなみに相性鑑定は、依頼が多い鑑定の1つです。

ご自身の事、ご家族の事。転職の時期や人間関係、相性などなど様々な事を、しっかりと占技を使ってお伝え致します。動いてはいけない時期に間違って動く事のない様にする為にも。