鑑定士

双柳香.(そうりゅうか)先生

大きな社会変化の真っ只中の今の時代、家庭、仕事のあり方も大きく変わってきています。求められているのは、何をどうしたいかと主体的に考えることであり、 時々の状況を踏まえつつ、柔軟に考え判断することだと思います。 一方で、親子関係や異性に対する愛情など、時代を超えて変わらないものに、何かと感情は揺すぶられます。

ある人は仕事でのキャリアを求め、またある人は家庭を含めた人間関係での安息を求め、ある人は1つのことに打ち込む人生を送り、またある人はそんな存在を陰から支える人であることをよしとする・・・価値観は多様化しており、考え方も主体的に広く求めることが出来るようになっています。選択できる生き方はかつてないほど幅があり、また複雑化しています。

自分にとって何が大切で、どうすれば幸せなのか、どんな人生を歩みたいのか・・・?そうです、自分でしっかり考えましょう!こういう時代の中で、生きていくための知恵の1つとして自分の宿命や運気を知ることは大変有効だと思います。

算命学はあたる、あたらないの占いではありません。古代東洋の自然科学思想である陰陽五行論、相生相剋論の理論体系からくる「裏にあるもの」を分かりやすい表現で「占い」と言っているに過ぎません。人は宇宙を支配する物理的な法則の影響下にあり、生まれた時の宇宙の気(エネルギー)の配合により、定まった宿命を受けています。

目指すのは、一人一人が人生で不幸にならない(算命学は幸せになるためのものではなく不幸にならないためのもの)ようにしていくことです。そのためには、まず持って生まれた宿命から自分の本質を理解し、納得することが重要です。そしてカンファレンスでは、個別のご相談内容に対して、私自身の経験や知識、必要に応じて各種情報を取り入れて、ご回答させて頂きます。ご質問に対するお答えは、現実に即したものとなるように心がけています。

あなたという唯一無二の存在が、穏やかで高いモチベーションで生活し、人生を歩まれて行けますように。そのための一助となれば幸いです。 ぜひご一緒に考えていきましょう。