セラファム創喜の算命学ブログ

ドリカムの吉田美和さん、おめでとう

ドリカムの吉田美和さんが19歳年下の鎌田樹音さんと結婚されたそうで、まずはおめでとうですね。

早速2人の結婚生活を算命学で占ってみました。

算命学用語では、陰占融合型違座型夫婦という結果が出ました。

これは、表面的には仲良しだが、異なった精神構造を持つため、離婚しやすいという意味合いを持ちます。

しかし、家系や家族が不均衡な場合は、離婚しにくくなるとも出ています。

また、陽占(現実世界専用の占い)では、陽占同座型カップルと出ています。

これは、心が一緒にいられる心地よい関係だという意味です。

総合的な見立てとしては、お互いがお互いを尊重しあって、今の気持ちを大切にしていけば、うまく行くと思います。

しかし、鎌田樹音さんが今以上に活躍し、吉田さんとの物理的なすれ違いが頻繁にあるようになったとき、つまり、忙しくて夫婦のコミュニケーションが不足したときに、お互いが相手にやさしくいられるのか、という課題は残ります。

「初心忘るべからず」という言葉を2人に贈りたいと思います。

算命学では、もっといろいろなことが分かっていますが、このくらいにしておきますね。

 

2012-03-21 創喜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です