セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(1日目)

算命学10分レッスン

今日からのブログは、算命学を皆さんが活用できるように、10分レッスンとして書くことにします。

各レッスンを読むことで、自然に算命学が理解できるような内容にして行くつもりです。

 

1日目

算命学の基本的な考え方

私たち人間は、地球の上で生きています。その地球は、太陽の周りを1年かけてぐるぐる廻っているちっぽけな星にすぎません。

太陽も地球も2000億個余りの星の集まりである天の川銀河に属し、その他の無数にある銀河とともに宇宙の中に浮いています。

すると、わたしたち人間は、宇宙の一部であるとともに宇宙の法則の支配を受けていることになります。

宇宙の法則といっても、何も難しいものではありません。私たちが日常体感している自然の法則です。

磁石の+と-が引き合い、+と+、-と-が反発し合う。物が高いところから低いところに落ちたり、水が高いところから低いところに流れたり。こんな当たり前のことが、自然の法則、つまり宇宙の法則なのです。

私たちは、すべて宇宙の法則に支配され、その法則どおりに生かされているという事実を理解することから、算命学の学習は始まります。

あなたが生まれ、一人の人間として人生を送り、一生を終えるまで、あなたの身の周りには自然の法則以外の現象は起きません。

なぜならば、あなたの身体は宇宙エネルギーで出来ていて、宇宙エネルギーは宇宙の法則通りに動いているからです。

身の周りの自然を観察してみてください。植物も動物も、土や石などの無生物も、何一つとして自然の法則に逆らって存在しているものはありません。

科学は、学問的に自然の法則を探り、実証しようとするもので、個別の現象がその対象になります。

一方算命学は、自然の法則を学問的に人間の人生に当てはめようと考え出された理論です。

その意味で、一般的にいう占いとは違います。

人の行動や人生を、その人の持つ宇宙エネルギーによって読み解き、過去に起きた出来事やこれから起こる出来事を論理的帰結によって、導き出そうという学問なのです。

 

2012-05-25 創喜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です