セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(21日目)

算命学10分レッスン(21日目)

干支番号15 戊寅

戊寅を自然界に例えると、戊は陽の土質(大きな土の塊り=山)で、寅は陽の木質ですから、山に生い茂る森と見ることができます。

山の上に山が重なった山脈の連なる様子と言えます。

雄大な光景ですが、どっしりと構えてあまりこせこせと動きません。

素直な性格で陰日なたのない人ですから、周りの人に好かれ活躍します。

話術にたけていますが、人にお世辞を言うような人ではありません。

他人の話しも良く聞くので、交際範囲も自ずと広くなり、人の上に立つ器に成長していきます。

子供時代は子供らしい子、大人になると肉親思いのやさしい人となり、素直さを失いません。

『大器晩成型』で、若いときには力が発揮出来ませんが、決してあせらず気長に構えます。本人にとっては、修行の時間が長くても、苦労が多くても、視野も広くなり人間的な巾ができます。

晩年に政治家あるいは実業家などで成功する人が多いでしょう。

男性の場合、こと仕事に関しては、父親と意見が合いません。

ですから、親の仕事の後を継ぐ人ではなく、自ら事業を起こしたりと、自分が創始者となる初代運の宿命です。

この命式で運が悪いなと感じている人は、改善が必要です。

 

2012-10-01 創喜