セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(22日目)

算命学10分レッスン(22日目)

干支番号22番 己卯

己卯を自然界に例えると、己は陰の土質、卯は木質なので、土の中に草がある形と考えられます。

刈り取られた稲などの作物の根が、地中に残っているのですから、他の作物を育てるのには、根を掘り出して日に当て、乾燥させてから燃やさなければなりません。

これらを勘案して、己卯の人間がどんな人か鑑定してみます。

自我、自意識が強いのですが、新世界を開拓するファイトと行動力はぴか一です。

一人でも、仲間とでも、自在に行動することができます。

単独で動く場合には、自我が強く出て自分本位になりやすく、自己主張が激しくなります。

また、行動は素早いのですが、短気なところが出てしまうため、持久力がなく、どんなことでも短気決戦型になります。

集団で行動する場合は、強い自意識が集団全体の意志を堅持する方向で働き、個人の意見を取り入れたり、聞いたりすることはないので、大局的な見方をする人として、いつの間にかその集団を指導する立場になってしまいます。

新しい世界に乗り込んで行くファイトは持っていますが、ただ単に進んで行くのみ、といったところがあり、自分を鍛え充実させないので、自分ではなく、後の人々がその開拓の恩恵を受けることになるでしょう。

社会の動乱期には、自らの力を積極的に発揮し、活躍し働ける場所がありますが、平穏な時代には補佐役に徹し、陰で力を発揮する役目に回った方が良いようです。

黙々と人生を歩み、働き者の配偶者に恵まれる平均的な庶民像です。

脇役ですが、ボスの危うい場面などで登場し、力を発揮して自分の仕える人を救う、というような真価が発揮されます。

家庭がうまく行っていない人は、改善策が必要です。

 

2012-10-04 創喜