セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(25日目)

算命学10分レッスン(25日目)

干支番号19番 壬午

 

壬午を自然界に例えると、大きな火が大きな水の塊りを下から煮えたぎらせているような状況です。

その激しさから性格も激しく、その上起伏があるので、人からは気分屋と思われてしまいます。

しかし、初めて会った人のことがわかってしまったり、その人の未来を予言できてしまったりと、霊感能力があります。

頭の回転が早く、思考力も冴えているので、多方面に渡って活躍できるのですが、持続力が無く行動力が瞬間で消えてしまうため、器用貧乏的な要素があります。

瞬間的に全てをぶつけ燃え尽きるような行動パターンが激しさとなって現れるのです。

身内縁が薄いので、早めに親・兄弟から離れることが成功の条件です。

食べることには困りませんが、財も残せません。

もし、一時的に大もうけしたとしても、結局は身に付きません。

人生の変化が激しく、たくさん成功もしますが、同じくらい多くの失敗もします。

また、一度不運に遭遇すると一文無しになりやすい人です。ただし、どんなに困った時でも、何となくお金に縁があります。

特別に修行しなくても霊感能力があり、夢と同じことが現実に起きたりする予知夢を見たり、自分の未来や人生を予言したりできます。

命式中に癸や庚があると成功する運なのですが、女性の場合、性格があまりにも激しいため、結婚生活には向いていません。

幸せな結婚を望まず、一人事業に生きるような生き方をすれば、気持ちも楽になり人生を楽しめます。

今、不幸だと感じている方は、改善が必要です。

 

2012-10-23 創喜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です