セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(28日目)

算命学10分レッスン(28日目)

干支番号22番 乙酉

 

乙酉を自然界に例えると、乙は陰の木質で草花、地支の酉は金質ですから刃物と考えます。

草木の下に刃物があるのですから、伸びると根が切られてしまい、しっかり根が張れません。

そのため、根が張れない植木鉢の中で咲いた花に例えられます。観賞用の花ということができます。

この干支を日柱に持つ人は、机上の勉強が苦手で、行動しながら知識を得るタイプです。

じっとしていることが出来ず、年中忙しく働いているほうが心身ともに快調です。

裏表がなく正直で一途な性格ですが、進みだすと戻ることを知らないので、周りの人を巻き込んで、自分の思い込みの世界へ引っ張って行ってしまいます。

性格が明るいので、人に嫌われることはあまり無いのですが、良くも悪くも周りへの影響力が強い人です。

女性は美人に生まれます。

しかし、肉親との縁が薄く、若くして養子になったり、別居したりしますが、友人や他人との縁は良好です。

本来、庶民的で気取らない生活が向いており、両親が庶民的な人であれば、生きかたに矛盾がなく、運気の上昇も早いのですが、もし上流社会の出身であったり、生活に困窮しているような家庭に生まれたりすると、性格の特徴である庶民性が出にくく、運勢の開発もできません。

そして、世の中からはみ出した生きかたをするようになります。

 

2012-11-05 創喜