セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その6

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その6

 

4、正気印綬格

(正印格)

 

入格の条件

1、主星が玉堂星の人。

2、月支に刑・冲・害・支合・半会がないこと。

3、月干に干合がないこと。

4、禄存星・司禄星がないこと。

5、天干(人体星図の北方と南方)に龍高星・玉堂星がないこと。

 

例)

○○星(ここが龍高星・玉堂星でないこと)

 

○○星 玉堂星 ○○星

 

○○星(ここが龍高星・玉堂星でないこと)

 

この格は、芸術・文化・文学などの特殊な分野、または海外などの特殊な地域で成功します。

学問の世界で、最高の知恵を発揮し、組織に属していても企画や計画を立てる立案者になります。

 

☆身弱の人ほど現象が強く出る。

☆大運で司禄星・調舒星が廻り、年運で調舒星・司禄星が廻るとき、月支の28元が天庫星・天馳星・天極星を廻るとき、命を失います。

 

2013-07-16 創喜