セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(課外授業)その32  

算命学10分レッスン(課外授業)その32

 

5)福徳秀気格

入格の条件

日干に陰干(乙・丁・己・辛・癸)を持つ人で、後天運も含め

『巳酉丑』の三合会局になる人が入格します。

五陰格とも言われ、意味合いは五行別に分かれています。

 

以下、一日一質を勉強します。

 

1、陰木格

日柱が、乙巳・乙酉・乙丑のどれかで、後天運も含め

『巳酉丑』の三合会局になる人。

 

例)

日         月   年

 

乙         ○   ○

 

巳か酉か丑     a    b    c大運 d年運 e月運

 

日支と合わせて、a.b.c.d.e.のどれかで、巳酉丑になる時に入格。

 

☆大運で玉堂星が廻ってきたときに、運勢が急上昇します。

☆大運で車キ星が廻ってきたときに、運勢は急下降します。

☆大運で辛酉(車キ星と天馳星)が廻ってきたときに、命が危なくなります。

☆大運で未(天印星)が廻ってきとときのみ、名誉名声を得るか、

財に恵まれます。

 

2013-08-16 創喜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です