セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その36

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その36

5)福徳秀気格

5、陰水格

入格の条件

日柱が、癸巳・癸酉・癸丑のどれかで、後天運も含め、

『巳酉丑』の三合会局になったときに、入格します。

例)

日       月  年

柱       柱  柱

癸       ○  ○

巳か酉か丑   a   b  c大運 d年運 e月運

日支とa・b・c・d・eのどれかで、巳酉丑が揃ったときに入格。

☆大運で、午か巳が廻ってきたとき、運気が悪くなりますが、己巳・戊午

は運気が上がります。

☆月柱が巳の人は、臨風と言って別格になり、最も運が悪い人とされています。

*臨風とは、自分が自分に負け、目的があっても何もできず、一生を空虚に過ごす人です。

何代も続いた旧家の家系に生まれやすく、家系を終焉させてしまいます。

2013-08-21 創喜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です