セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その48

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その48

 

15)壬騎龍背格

入格の条件

陰占命式の日柱が壬辰で、他の十二支にも辰のある人。

 

例)

日  月  年

柱  柱  柱

 

壬  ○  ○

辰  ○  辰

 

この格の入格者は、幸運中の不運、あるいは不運中の幸運と言われる性情が現れ、運が良くなればなるほど重荷に感じてしまいます。

その結果、突然人前から姿を消してしまう人もいますので、別名を蒸発の格とも言います。

入格者は頭が良く、芸術や文学などの分野で、才能を開花させます。

女性は、安定した平穏な家系から生まれやすいのですが、家柄の悪い男性と結婚することが多くなり、親の反対を押し切っての結婚となるでしょう。

反対に、男性でこの格の所有者は、自分の家系より良い家柄の女性と結婚します。

 

☆陰占命式に3つの辰が出た場合、「三奇格」と言い、運気が下がっているときでも、蒸発したくなる場合があります。

☆壬騎龍背格は、文字通り龍の背に乗って、人生を進む様を表しています。

運が龍の動きのように急上昇したり、急下降したりしますので、急上昇した場合は怖くなって逃げ出したくなるのです。

 

2013-09-01  創喜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です