セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その60

算命学10分レッスン(課外授業・格法)その60

 

25)土局潤下格

入格の条件

陰占命式の日干が戊で、日支に申・子・辰のどれかがあり、水質の会局か半会となる人が入格します。

ただし、陰占命式に対冲がある場合は、入格しません。

また、半会や会局がない場合でも、十二支全てが水質の人は、入格します。

 

例)

日  月  年       日  月  年

柱  柱  柱       柱  柱  柱

 

戊  ○  ○       戊  ○  ○

申  子  辰       子  辰  ○

 

日  月  年       日  月  年

柱  柱  柱       柱  柱  柱

 

戊  ○  ○       戊  ○  ○

辰  ○  子       子  亥  亥

 

この格の入格者は、格の中でも最下の格で、五体満足で生まれることは希です。

全盲・聾唖・身体障害などのハンデキャップを持って生まれてきやすく、貧しさと卑しさに人生の全てを支配されてしまいます。

早急な改善が必要です。

 

2013-09-13 創喜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です