セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(116日目)分離条件その6

算命学10分レッスン(116日目)分離条件その6

4、庫気刑(北方刑とも言う)

命式の中に、下記の地支の組み合わせのうち、どれかを

持つことを言います。

丑と戌    巳と申    申と寅

例)

日 月 年   日 月 年   日 月 年   日 月 年

柱 柱 柱   柱 柱 柱   柱 柱 柱   柱 柱 柱

〇 〇 〇   〇 〇 〇   〇 〇 〇   〇 〇 〇

丑 戌 〇   巳 〇 申   〇 申 寅   戌 〇 丑

支の場所は、どこにあっても良い。

★庫気刑所有者に現れる現象

ビジネスの世界にあって、情に流されることなく、役割の無い人間を

無情に切り捨てられる人です。

別名、無情の刑と言われ、人の恩義を感じない冷酷な人間性と受け

取られ勝ちです。

しかし、本来の人間性とビジネスへの対応とは、全く関係ない別個の

行動を取る人なのです。

頭の回転が早く、情に左右されないので、事業家や実業家に向いて

いるとも言えます。

目上の人とのトラブルを起こしやすく、サラリーマンには向いていません。

一人の力量で活躍できる政治家に向いている人です。

しかし、目上との争いを起こしやすいということは、官僚とのトラブルも起こ

しやすいということと通じ、官禍と言って官僚にいじめられることがあります。

物事が終わりに近づいた頃、トラブルが多くなる命式ですから、成功した暁

に、脱税などで調べられないように注意が必要です。

次回からは、害法になります。

2013-11-12 創喜