セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(129日目)十大主星その6

算命学10分レッスン(129日目)十大主星その6

3、鳳閣星

鳳閣星は陽の火質で、十大主星の火質は人間の伝達本能

として分類されています。

陽の伝達方式は、受け取った情報を加工せずにそのまま伝え

て行くという特徴があります。

人間にとって最大の伝承は、子孫を存続させることです。

そのため、鳳閣星には一義的に「子孫の星」という意味があり、

この星が陽占命式にあるということは、子孫繁栄に関心が深い、

つまり、異性との性欲願望が強いということができます。

精神的な喜びを自分の財産と成し、実利意識が薄く、どんなに

貧しくても苦労とは思わずに、精神的に安定した世界を作り出す

才能があります。

欲がないぶん温厚で従順な性格になり、人生をあわてず急がず

のんびりとした歩調で進みますので、争いごとが置きにくく、縦

社会では見事なバランス感覚を発揮します。

温厚でのんびりの外見とは違い、内面は理性的で繊細なものが

あり、自然が作り出すどんな小さなつまらないものにも心を魅か

れたり、興味を持ったりします。

自然の速度とともに人生を歩む「自然主義」の人です。

遊び人気質ですが、一般的にいう享楽を求める遊びではなく、

享楽を作り出す遊び人と言え、鳳閣星の遊びには意味があり

ます。

日常的に何に対しても創意工夫を凝らし、一般に知られていな

い話しや情報を広く知らしめたり、人の夢を作り上げて行くなど

多種多様な才能がマスコミ向きと言えます。

また複雑な情報を整理整頓し、一目でわかるようにまとめる才

能もあるので、会計士・税理士・統計整理などの仕事にも向い

ています。

しかし、単にまとめることが上手ということなので、数学や物理

学など学問と直結した数字を扱う才能はありません。

鳳閣星は、最も長寿と言われている星で、あるがままの自然

と触れながら、あるがままに生きる性情を発揮することになり

ます。

食通であり、太りやすいという特徴が有ります。

★思考方法

思考は十大主星のなかでは最も柔軟で許容範囲が広く、ケース

バイケースで対応する様は、自然思考と言うことができるでしょう。

10年先、20年先の長期ビジョンを持つことは大の苦手ですが、

未来に不安を持つこともありません。

若いときの思考パターンが年を取っても変わらず、年を取れば取

るほど考え方は若くなりますが、反面、若いときには老成した考え

方をするような一面もあります。

思考の中心にいつも家庭生活があり、家庭を通して物事を見て

いるのです。

次回は、鳳閣星に働き場所です。

2013-11-27 創喜