セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(130日目)十大主星その7

算命学10分レッスン(130日目)十大主星その7

鳳閣星の働き場所

人体星図のどこに鳳閣星があるかで、その働きをみます。

1、人体星図の北方に鳳閣星がある場合

『食禄』

・楽しみは権力者の楽しみ

・お金を使い贅沢に遊ぶが、決して大っぴらではなく、

隠れて遊ぶ

2、人体星図の中央に鳳閣星がある場合

『工夫』

3、人体星図の南方に鳳閣星がある場合

『気楽』

・一般の庶民としての意識から、あくせくしないで楽天的

に考え、なんとか食いつないで行く

4、人体星図の東方に鳳閣星がある場合

『遊び』

・若者のような遊び

・結果を気にしない

5、人体星図の西方に鳳閣星がある場合

『趣味』

・風流に通じる

★鳳閣星が極の星になった場合

自分の能力、有形(物)だろうと無形のものだろうと、全てを

出し尽します。

その結果、徳が身に付き、徳を発揮するようになると、温和

になります。

2013-11-28 創喜