セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(150日目)十二大従星その5

算命学10分レッスン(150日目)十二大従星その5

天印星の働き場所

陽占人体星図のどこに天印星があるかで、

その働きをみます。

1、初年期(25才くらいまで)に天印星がある場合

子供らしい普通の子になります。

子供として順当な子で、特に特徴のない子供なので、目立たず印象の残らない庫土も子供です。

とにかく人に好かれます。

2、中年期(26才~55才くらいまで)天印星がある場合

一見すると頑固で意志が強そうですが、最終的には周りの人に従うので、養子的に見えます。

幼児性があり、無邪気な面が出ます。

女性の場合、子育てに難が出ます。

夫婦の場合、天印星を持ったほうに子育ての負担がかかります。

つまり、夫に天印星があり、妻に天印星が無い場合、夫が子育てをすることになってしまいます。

従って、妻だけが天印星を持っている場合、子育ての負担が妻だけにかかりますので、割り切って子育てを楽しむ工夫をしましょう。

3、老年期(56才~)に天印星がある場合

子供のような年寄りで、周りから好かれます。

また、周囲に逆らわない年寄りですが、たまに若者に説教したりすると、反発をくらいます。

養子でなくても養子のように見えます。

次回は、天庫星です。

2013-12-23 創喜