セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(152日目)十二大従星その7

算命学10分レッスン(152日目)十二大従星その7

天貴星の働き場所

陽占人体星図のどこに天貴星があるかで、

その意味合いが少し違います。

1、初年期に天貴星がある場合

実に素直な子供らしい性格が現れます。

ただ、子供なりの自尊心の強さや、親や身近な人に

対しての自己アピールが目立ちます。

洒落っ気が出てきます。

2、中年期に天貴星がある場合

全体的に変化のない安定した中年期。

真面目で努力家、正統な道を歩む人で、人生を進取

な気持ちで進んで行きます。

金銭には無とん着です。

純粋な意味での自己顕示欲があり、自意識も結構

持っています。

3、老年期に天貴星がある場合

年を取っても配偶者がしっかりとしています。

実際の年齢よりも見かけが若く見え、夢の多い老人です。

気も若く、人生の情熱も失っておらず、勉強家ですがあまり

伸びません。

センスの良い地味なお洒落を好むお年寄りになります。

アルツハイマー病にはなりにくい星です。

次回は、天恍星の世界です。

2013-12-25 創喜