セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(402日目)夫婦のエネルギー

算命学10分レッスン(402日目)夫婦のエネルギー

 

結婚生活は、夢のような浮かれたものではなく、現実そのものです。

そのため、毎日の生活の中で、お互いに相手に対しての不平や不満が出てきたり、知らない一面を知り、恋が尊敬に変わったりします。

それは、妻が夫の力量(現実への対応力)をどう感じるか、夫が妻の力量をどう感じるかが鍵になります。

 

占い方

 

・前回で結婚の決断のし方を占った時と同じ点数を使います。

 

 

カップルA

女性の点数 3点

男性の点数12点

・女性の点数は3点ですから、女性は彼の人力量を3点と感じます。

 彼は12点ですから、女性、つまり奥さんの力量を12点と感じます。

 このような場合、夫は妻に寄りかかる頼りない存在として奥さんには映るかもしれません。

 何事も妻に頼る可愛い夫とみるか、頼りない夫とみるかによって夫婦関係は変わってきます。

 ご主人は、奥さんに頭があがらないので自分の意見が通らず、すねてしまうかもしれません。

 いずれにしろ、お互いの意識の中に、お互いに対する評価が出来てくるのが、結婚生活です。 

カップルB

女性の点数 7点

男性の点数 7点

・女性の点数と男性の点数が同じ7点なので、お互いがお互いを同等の力量だと感じています。

 そのため、同士のような関係の夫婦になりやすく、仲が良いときは良いのですが、一旦関係がこじれると意地の張り合いのようなことになりかねません。

 そんな時は、大人になって譲歩することが夫婦円満の秘訣です。

カップルC

女性の点数11点

男性の点数 2点

・女性の点数が11点ですから、夫の力量を11点(12点満点)と高く評価しています。

 男性は、女性の力量が2点と感じ、自分を頼りに生活していると思ったりします。

 そのため、男性の性格にもよりますが、大切にされ可愛がられるか、誰のお陰で生活できてるんだというような両極端の関係になりやすいので、女性にとっては、本来結婚しないほうが良い相手なのかもしれません

カップルD

女性の点数 9点

男性の点数 3点

・女性の点数が9点ですから、男性の力量を9点と感じます。

 男性は、女性の力量を3点と感じます。

 そのため、女性が彼を上手に立てる夫婦になるでしょう

 

カップルE

女性の点数 8点

男性の点数 8点

・女性の点数と男性の点数が同じ8点なので、お互いがお互いを同等の力量だと感じています。

 そのため、同士のような関係の夫婦になりやすく、仲が良いときは良いのですが、一旦関係がこじれると意地の張り合いのようなことになりかねません。

 そんな時は、大人になって譲歩することが夫婦円満の秘訣です。

カップルF

女性の点数 8点

男性の点数 9点

・女性の点数が8点ですから、女性は男性の力量を8点と感じています。

・男性の点数は9点ですから、女性の力量は男性とって、自分より少しだけ高いと感じ、妻の意見を良く聞く夫となるでしょう。

  

 

カップルG

女性の点数 4点

男性の点数 4点

 

・女性の点数と男性の点数が同じ8点なので、お互いがお互いを同等の力量だと感じています。

 そのため、同士のような関係の夫婦になりやすく、仲が良いときは良いのですが、一旦関係がこじれると意地の張り合いのようなことになりかねません。

 そんな時は、大人になって譲歩することが夫婦円満の秘訣です。

カップルH

女性の点数 8点

男性の点数10

女性の点数が8点ですから、女性は男性の力量を8点と感じます。

・男性の点数は10点ですから、女性の力量は男性とって、自分より少しだけ高いと感じ、妻の意見を良く聞く夫となるでしょう。

注)お互いがお互いをどのように意識しながら、結婚生活を営んで行くのか、という目安になりますので、その意味で活用してください。

意識レベルの点数がアンバランスな場合、相手の立場になって発言したり接したりすることが、夫婦間のトラブルを減少させますよ。

2014-07-13 創喜