セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(163日目)十二大従星その17

算命学10分レッスン(163日目)十二大従星その17

天堂星の働き場所

・天堂星が人体星図のどこにあるかで、意味合いが違います。

1、天堂星初年期にある場合

子供らしい活力のない子で、どこか老成したようなところが

ある子。

妙に用心深かったり、引っ込み思案であったりしますが、

大人の邪魔にならない子供です。

ある種のひがみ根性のようなものを持つこともあります。

2、中年期に天堂星がある場合

積極性に欠け、一歩下がったところから仲間に意見をします。

補佐的な役割に徹し、どこか悟りを持った年上の人という感じ

がする人です。

3、老年期に天堂星がある場合

老人らしい老人で、人徳者になります。

世の中の常識に基づいて生活し、老人の役目を果たします。

次回は、天胡星の世界です。

2014-01-15 創喜