セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(179日目)十大主星の二連変化その7

算命学10分レッスン(179日目)十大主星の二連変化その7

 

貫索星と司禄星

司禄星は陰の引力本能です。

木剋土の関係で貫索星から剋されますが、陰陽の和があります。

いつまでも変わる事の無い日常生活などの意味があり、家庭を自分なりにしっかりと守って行きます。

貫索星も司禄星も、ともに積み重ねの意味がありますので、人生がかなりスローペースで長く感じられます。

意志を強く持って急がず焦らず、マイペースの人生は他人には地味な人生と写ります。

 

次回は、貫索星と車キ星です。

2014-02-01 創喜