セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(180日目)十大主星の二連変化その8

算命学10分レッスン(180日目)十大主星の二連変化その8

 

貫索星と車キ星

車キ星は陽の攻撃本能です。

金剋木の相剋関係で、貫索星を剋し、陽同士の反発もあります。

守りと攻撃のエネルギーが交互に発揮され、車キ星の前進力も持っている反面、固い守備力もあります。

そのため、出所進退をわきまえた人物となる可能性がありますが、本来、龍高星や玉堂星といった知性の星が参加すると吉となります。

人生は全て単独行動で、一本木、真正面、頑固で押し切ります。

現実線(貫索星も車キ星も現実星)が相剋のため、生き方が難しく、人生で壁に突き当たることが多くなり、生活面での苦労が多い人となります。

 

次回は、貫索星と牽牛星です。

2014-02-02 創喜