セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(189日目)十大主星の二連変化その17

算命学10分レッスン(189日目)十大主星の二連変化その17

 

石門星と車キ星

車キ星は陽の攻撃本能です。

金剋木と相剋関係で車キ星に剋されますが、陰陽の和があります。

行動力を組織・集団の中で発揮し、大衆のリーダーとなります。

ただ、集団の中でワンマンな人になりやすく、性格にも強引さがでます。

家庭を仕事の犠牲とします。

それは、役割や正義の道を集団より優先させるからです。

石門星は集団で守ること意味し、社会の中で自分が所属する集団の最小単位は家庭だからです。

この場合、エネルギーを激しく消耗させますが、表面的にはその激しさは見えません。

 

次回は、石門星と牽牛星です。

2014-02-11 創喜