セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(192日目)十大主星の二連変化その20

算命学10分レッスン(192日目)十大主星の二連変化その20

 

石門星と玉堂星

玉堂星は陰の習得本能です。

水生木と相生関係で玉堂星から生じられますが、陰同士の反発があります。

玉堂星は地味ですが、正当な知性を奥ゆかしい知恵として、集団のために使います。

正当な知恵で人を和に導くため、争いごとをしない平和主義の人となります。

行動力に欠けますが、言論や理屈で人を集める集団の中の理論派で、自分の論理の正当性を周りに伝えようとする本能が常に働きます。

 

次回は、鳳閣星の変化に変わります。

鳳閣星と鳳閣星です。

2014-02-14 創喜