セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(198日目)十大主星の二連変化その26

算命学10分レッスン(198日目)十大主星の二連変化その26

 

牽牛星は陰の攻撃本能です。

火剋金と相剋関係で牽牛星を剋しますが、陰陽の和があります。

そのため、人間性は柔軟になります。

集団の中で偏りのない人間であるため、集団の進退を担う役割をする人となり、集団になくてはならない存在となります。

陰星が陽星に剋されているので、和があっても陰星の特色が希薄になります。

そのため、時々鳳閣星の質そのものであるのんびりとおおらかな性情や、遊び人の面が顔を出します。

 

次回は、鳳閣星と龍高星です。

2014-02-20 創喜