セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(217日目)十大主星の二連変化その45

算命学10分レッスン(217日目)十大主星の二連変化その45

 

司禄星と龍高星

龍高星は陽の習得本能です。

土剋水と相剋関係で龍高星を剋しますが、陰陽の和があります。

家庭の星である司禄星と、家庭を顧みない龍高星の剋線は、複雑な心境を作ります。

独身時代には心で家庭を求め、実際の身体は放浪したりしてしまいます。

結婚後になると、心は外の世界をさ迷っていますが、身体は家庭にあったりといった状態になります。

どちらの質も消えるわけではありませんが、どちらかというと家庭に重点を置きます。

しかし、同時に龍高星を持っているため、放浪などの冒険をすることもあるでしょうが、その場合は家庭を中心にした狭い範囲になります。

 

次回は、司禄星と玉堂星です。

2014-03-11 創喜