セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(219日目)十大主星の二連変化その47

算命学10分レッスン(219日目)十大主星の二連変化その47

 

車キ星と車キ星

車キ星は陽の攻撃本能です。

金質=金質と同質で比和の関係にあり、陽同士の反発もあり貫索星の質も加わります。

この場合も貫索星や石門星的な質が加わるため、車キ星の重複で車キ星の行動力が強まったり、全く動かなくなる時期があったりします。

攻撃の時は車キ星が輝き、動かない時は貫索星の守りの質となっています。

守りの質が顕れているときは、周囲の人には鳳閣星的な人にも見えます。

気が偏っているためバランスが欠けており、それが様々な形となり出現します。

時には激しい行動力、時にはのんびりゆったり、時として感情のままに進み、時としてマイペースを守ります。

人生を急いでいたかと思うと、急にあせらずあわてずのスピードになったりと、目まぐるしく変化が顕れます。

 

次回は、車キ星と牽牛星です。

2014-03-13 創喜