セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(226日目)十大主星の二連変化その54

算命学10分レッスン(226日目)十大主星の二連変化その54

 

龍高星と龍高星

龍高星は陽の習得本能です。

水質=水質と同質で比和の関係にあり、陽同士の反発もあり、貫索星の質も加わります。

濁知の増加は濁流となり、龍高星の改革、冒険の気質が倍化されます。

改革、冒険の力量が大きいため、極端から極端まで行ってしまい、一旦ことを起こしたら止まることがありません。

知識を得るために動き回る放浪性があり、それが倍化されるので、仕事なども一業に専念することが困難で、生涯一業で終わりません。

但し、生涯を一業で貫いた場合には、この組み合わせが最高に輝くこととなります。

 

次回は、龍高星と玉堂星です。

2014-03-20 創喜