セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(233日目)陰占と陽占の関係その5

算命学10分レッスン(233日目)陰占と陽占の関係その5

 

4、丁の器に入った貫索星

丁の器に入った貫索星は、一人で守る力量が強く、自分の意志を貫くためには困難や孤独も厭いません。

賛成してくれる人だけと付き合い、同調しない人たちは遠ざけます。

どんな状況下にあっても暗くならず、人生をマイペースで進みます。

ただし、何かしら対象となることを求め、それに対して孤独性や自我を発揮するようになりますが、その自我(頑固さ)は執拗に相当長期に渡って続きます。

また、自我を発揮するときは、その正当性を主張する理由を主張します。

 

次回は、戊の器に入った貫索星です。

2014-03-28 創喜