セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(239日目)陰占と陽占の関係その11

算命学10分レッスン(239日目)陰占と陽占の関係その11

 

10、癸の器に入った貫索星

癸の器に入った貫索星は、自分の意志の発揮(頑固さ)については、かなり根深いものがありますが、表面的にはおとなしそうに見えます。

自我心(頑固さ)は、広い範囲に発揮されますので、とらえどころの無い人間性と映りますが、発揮される範囲が限定されてくると、その質がはっきり見えてきます。

 

次回は、甲の器に入った石門星です。

2014-04-03 創喜