セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(番外編)がんばれ華原朋美

算命学10分レッスン(番外編)がんばれ華原朋美

このところ華原朋美さんと、竹田某との関係を巡る騒動が報道されています。

竹田氏が二股をかけていたとのことですが、それはともかくとして、算命学の基本的な考え方は、身の周りに起こるすべてのことは、自分自身の命式による、と考えています。

その見地から華原朋美さんの命式をチェックしてみましょう。

華原朋美の誕生日 1974年8月17日

日 月 年

柱 柱 柱         禄存星 天馳星

庚 壬 甲   車キ星  龍高星 車キ星

寅 申 寅

丙 戊 丙   天馳星  鳳閣星 天禄星

甲 壬 甲

戊 庚 戊

27 9 51

陰占の特徴

1、全柱陽干支

天干が全て陽干である場合、運勢が大きく片寄ります。

現実性に欠けますが、人生を全力で進む人です。

これに加えて、天剋地冲があると、現実の破壊者となります。

・華原さんは、月柱と日柱・年柱が天剋地冲ではないものの、対冲になっています。

・年柱と月柱の対冲関係

親との縁が薄く、親元を離れてしまいやすい運命です。

この命式を持つ人は、親元から早く離れたほうが運が伸びやすくなります。

・日柱と月柱の対冲関係

自分の配偶者と自分の家系との間に問題が起きやすくなります。

また5年から10年も原因のよくわからない長患いをしやすくなります。

2、正夫(乙)の星はなく、偏夫(甲)の星は3つ

異性関係が安定しません。

通常の結婚をした場合、一般的に考えられる平凡な夫婦関係を継続することはできません。

別居、通い婚、すれ違い夫婦、子供を持たない、など異常な結婚生活を送ることで、2人の関係は維持できます。

3、宇宙盤 27・9・51

宇宙盤は第3領域(現実)に行動範囲が無いため、現実への対処が苦手

陽占の特徴

1、十二大従星が、幼少期1点、中年期(現在)11点、老年期1点

点数の差が大きいので、対処するのに時間が掛かる。

つまり、社会に出る前の感覚を、大人になっても切り替えられない子供思考で、ある程度の年齢まで過ごしてしまう。

2、十大主星に七殺が多い

・禄存星(北方)と龍高星(中央)

改革と愛のためには手段を選ばず、破壊行為さえも容認するため、危険人物になる可能性がある。

仲介星は、車キ星か牽牛星

自分の命式に車キ星があるので、ラッキーです。

 

・鳳閣星(南方)と車キ星(東方、西方)

現実世界の星を精神世界の星が剋すため、どちらも星の持つ現象が弱くなる。

活発に動けば財を得るが、その場合、短命になる。

仲介星は、禄存星か司禄星

自分の命式に禄存星があります。

・龍高星(中央)と鳳閣星(南方)

精神の世界で最大の激突となり、自己矛盾・内面の葛藤が大きく、精神の休息が無い。

短命の可能性。

仲介星は、貫索星か石門星

命式に無い星なので、早急に取り入れることが必要です。

ただし、月柱の28元にかろうじて貫索星があります。

もうお分かりですね。

命式を見る限り、彼女は良く人生の試練に耐えています。

ラッキーなことに、命式に仲介星があるから何とか耐えていられるのでしょう。

しかし、改善するにはもっと楽に人生を過ごすには、七殺の激突を和らげる仲介星をもっと介在させることが急務です。

もし、彼女のお知り合いがいたら、アドバイスをしてあげてください。

命式上は、仲介星がそれぞれ作用するので、不幸中の幸いと言えます。

何とか、頑張って厳しい人生を乗り切ってもらいたいと切望しています。

以上、ざっと命式の解説をいたしました。

あなたなりの鑑定もしてみてください。

2014-04-28 創喜