セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(285日目)陰占と陽占の関係その48

算命学10分レッスン(285日目)陰占と陽占の関係その48

 

47、庚の器に入った司禄星

庚の器に入った司禄星ですが、蓄積の星司禄星は時間を掛けて蓄積するという意味を含みますので、時間を掛けることでその持ち味が生きますが、庚(陽の攻撃本能)の器に入ると、能動的に短期間で平和を築き上げたり、蓄積をしたりします。

そこにはどうしても無理がおき、見せ掛けの崩れやすい平和だったり、他人の犠牲の上に成り立つ蓄積だったりする危険性があります。

 

次回は、辛の器に入った司禄星です。

2014-05-20 創喜