セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(287日目)陰占と陽占の関係その50

算命学10分レッスン(287日目)陰占と陽占の関係その50

 

49、壬の器に入った司禄星

 

壬の器に入った司禄星は、世界という広い範囲を対象として何かを収集蓄積します。

壬の器は大きな水の塊り(海・湖・大河)ですから、大海のような大きな動きが備わっています。

その大きな行動力を生かし、収集という目的を達成することになります。

 

次回は、癸の器に入った司禄星です。

2014-05-22 創喜