セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(391日目)陰占と陽占の関係その90

算命学10分レッスン(391日目)陰占と陽占の関係その90

 

90、癸の器に入った玉堂星

癸の器に入った玉堂星は、素直に無理をしないで学び吸収して行く知恵ですから、地味で奥ゆかしく深みのある知恵者となります。

しかし、奥ゆかしく地味であるがゆえに、その知恵が世の中に認められ活躍出来るようになるのは、中年期以降となってしまいます。

いわゆる、大器晩成型ということです。

 

これで、ひとまず陰占と陽占の関係の学習を終わります。

2014-07-02 創喜