セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(406日目)子宝占い3

算命学10分レッスン(406日目)子宝占い3

カップル

女性の陰占命式   ●男性の陰占命式

日 月 年 日 月 年

柱 柱 柱       柱 柱 柱

 己 庚       己 甲 壬

 丑 申       未 辰 戌          

 己 庚       丁 乙 辛

 辛 壬       乙 癸 丁

 癸 戊       己 戊 戊

48  26  57       56  41  59

女性の子供運

柱は辛(陰の金質)ですから、金生水と水質(壬・癸)を生じます。

命式の中にある水質は、日柱と年柱の28元にそれぞれ壬(陽の水質)が1つづつ、合計2つあります。

柱の28元には、癸(陰の水質)が1つありますので、この女性が持つ子供のエネルギーは、女の子2人と男の子1人の合計3人となります。

男性の子供運

柱は己(陰の土質)ですから、干合する干は甲(陽の木質)です。

木質から生じるのは、火質(丙・丁)ですから、命式の中の日柱と年柱の28元にある丁(陰の火質)が子供のエネルギーです。

(陽干)から生じる丁(陰干)ですから、この男性の命式には2人の女の子のエネルギーがあるということになります。

女性の命式には、女の子2人男の子1人のエネルギーを持ち、男性が女の子2人のエネルギーを持っていますので、もしこのカップルが家庭を築くとすれば、女の子2人が生まれる可能性が高いということになります。

もし、男の子が生まれたら、お母さん子になり、お父さんにとっては少し違和感のある育て難い子と映ります。

つまり、女の子2人の子宝に恵まれれば、夫婦にとって自然に無理なく育てられますが、男の子が生まれた場合は、少し慎重に子育てをする必要があります。

命学の貴幼法の出番です。

カップル

女性の陰占命式   ●男性の陰占命式

日 月 年 日 月 年

柱 柱 柱       柱 柱 柱

 丁 壬       戊 辛 丙

丑 未 戌       辰 卯 辰          

 乙 丁       癸 乙 癸

 己 戊       戊 〇 戊

 丁 辛       乙 〇 乙

38  44  59       5  28  53

女性の子供運

柱は辛(陰の金質)ですから、生じる質は水質(壬・癸)です。

命式の中には、日柱に癸(陰の水質)年柱の天干に壬(陽の水質)が1つづつありますので、この女性のエネルギーには、男の子1人と女の子1人のエネルギーがあるということです。

男性の子供運

柱は戊(陽の土質)ですから、干合する干は癸(陰の水質)です。

水質から生じられるのは木質ですから、甲と乙です。

命式の中には、日柱、月柱、年柱の28元にそれぞれ1つ、合計3つの乙があります、

の水質から陰の木質が生じたのですから、子供のエネルギーは男の子3人ということになります。

判断

このカップルがもし結婚すれば、最大3人の子宝に恵まれます。

人に共通するエネルギーは、男の子1人ですから、それ以外の子供が生まれた場合、女の子ならお母さん子、男の子ならお父さん子になります。

実際に子育てをする女性にとって、女の子1人と男の子1人が無理なく育てられる理想の子供数でしょう。

次回は、カップルG・Hの子供運です。

2014-07-17 創喜