セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(423日目)恋愛鑑定

算命学10分レッスン(423日目)恋愛鑑定

 

 

運命の人との出会いはいつ?

一生の伴侶となる相手といつごろ出会いますか、という質問を良く受けます。

それほど出会いは女性にとって、大切なマターなのですね。

私は男なのであまり良く分かりませんが)

何時ごろ大切な人と出会うか、または出会っているかは、主に大運と年運、それと干合法で占います。

占い方の基本

1、本人の日柱の干と、年運の干の干合する時期を探します。

2、次に本人の日柱の干と、大運の干の干合する時期を探します。

判定:干合する干が回って来る年が、大切な人が現れる暗示です。

この占いは、命式表モデルの方々の総合(1つの結論)占いを兼ねて、1日に1組を見て行くことで解説をして行きます。

モデルBのカップル

女性の日干は『辛』ですから、干合する干は『丙』です。

今年は甲午ですから、再来年が『丙申』で、干合の年です。

大運は、10才運の逆回りですから、今の大運は30才から39才までの丁巳です。

『丁』は準干合ですから、実際は大運3順目から4順目の20年間がリーチの状態です。

40才からの大運は正規の干合『丙辰』で、この大運の干『丙』が日干の辛と干合しますかえら、この十年により大きな出会いのチャンスがあります。

しかし、年運で『丙』が回るのは再来年で大運にかかりません。

申の28元の中にも丙または丁がありませんので、この年の干合はあまり有効ではないかもしれません。

しかし、相手が同じように干合していれば、素晴らしい出会いになるでしょう。

鑑定の立場から確実に言えることは、生涯の伴侶は2022年に確定するでしょう。

つまり、再来年の干合で出会った人が、6年位のお付き合いの後にかけがえの無い大切な人となったりします。

もしBの女性が結婚している方であれば、夫婦の結びつきが深まり、この人とは生涯連れ添おうという確信につながる年となるかもしれません。

判定

再来年に気になる人が現れますが、結婚ということにはなりません。

しかし、今の彼氏とはまだ未婚で関係が続いていれば、そのまま結婚ということになるかもしれません。

本当に良い人が現れるのは、9年後だと思われます。

大運が『丙辰』で年運が『壬寅』が後天運として回る時です。

また、4順目の大運に入ったとたんに良い人が現れる可能性もあります。

今の彼とは28才前後での出会いだと思いますが、とてもよい関係を築いていると思います。

しかし、あなたの命式には正夫のエネルギーがなく、偏夫のエネルギーが2つです。

あなたを補佐してくれるような相手(今の彼氏かも)とは、普通の結婚生活を維持できる可能性も大ありますが、その方とは普通の夫婦の形をとらないことをお勧めします。

籍を入れないで内縁関係を保つとか、いつまでも共稼ぎをするとか、とに角一般に言われる理想的な家庭を築かないことです。

今の彼は、あなたが彼にどのような仕打ちをしても許容してくれるような人だと思います。

ですから、彼に遠慮することなく社会的に活躍し、仲間作りをして活動してください。

仲間やあなたを補佐してくださる方は、水質の多い人が良いでしょう。

あなたは『辛未』。

乾燥した土(焦土)の上に乗っている土ぼこりにまみれた「宝石」です。

その土埃を水で洗ってやらなければ、光り輝くあなたの本質が見えません。

具体的には、日干が壬とか癸、支としては、亥とか子の人と身近に接することです。

残念ながら、あなたの彼にはその質が薄いようですから、彼以外の人ということになります。

仕事仲間、気の置けないお友だち、アドバイスしてくれる先輩や家族などにこういう命式の方がいればオーケーです。

あなたの陰占命式表には、偏夫のエネルギー(丁)が2つ、日柱と年柱にそれぞれ1つあるだけで、正式な干合はありませんので、いわゆる普通の結婚は難しいと見なければなりません。

子供さんは、あなたのエネルギーからは女の子が1人生まれます。

彼の命式からは、女の子1人と男の子2人ですから、もし彼との間に男の子が生まれたら、少し育て難いパパっ子になります。

のパートナーは、かなり間口の広い包容力のある人だと思いますので、大切にしたほうが良いと思います。

これから出会いがあると書きましたが、彼との出会いもかなり良かったと思いますよ。

次回は、カップルCさんのファイナルです。

2014-08-06 創喜