セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(441日目)流動占技その5

算命学10分レッスン(441日目)流動占技その5

 

南方関係

 

1、中央←ー南方

目下との縁が良く、生き甲斐や希望のある人です。

精神的に落ち込むこともありません。

 

2、中央ー→南方

目下の面倒見は良いが、面倒見すぎ(尽し過ぎ)の傾向があります。

多くの目下(子供・部下・生徒など)を持ったとき、身強の人は問題ありませんが、身弱の人は注意が必要です。

 

3、中央←×ー南方

精神的な苦労が大きく、目下(子供・部下・生徒など)が多ければ多いほど精神苦も大きくなります。

目下から苦労を掛けられる分、人間性は成長します。

 

4、中央ー×→南方

目下の育つ芽を摘んでしまうため、目下が育ちにくくなります。

厳しい師になれば、精神的な修行には良く、弟子が育ちます。

目下の運を止めてしまうこともあります。

 

5、中央==南方

目下と対等に付き合うため仲が良いのですが、人間の役目としては不自然です。

目下の世界に入り込みすぎる傾向があり、目下運も良くありません。

 

次回は、流動占技に於ける十大主星を考慮したの内容の把握です。

2014-09-03 創喜