セラファム創喜の算命学ブログ

算命学10分レッスン(470日目)大運法・年運法

算命学10分レッスン(470日目)大運法・年運法

 

大運の算出方法

 

 

女性の大運算出法

女性の大運は、陰占命式表の年柱の天干の陰陽で、順回りか逆回りかを判断します。

天干が陰の場合(乙・丁・己・辛・癸)

 ・順回りです。

天干が陽の場合(甲・丙・戊・庚・壬)

 ・逆回りです。

 月 年

 柱 柱

 〇 己・・・天干

 □ □・・・地支

例題は、年柱の天干が己ですから、陰ということになり、大運は順回りです。

次に、大運の回りをみます。

大運は、月柱の次の干支から1旬目、2旬目・・・と回ります。

この場合、漢字は順ではなく、旬を用います。

 月 年

 柱 柱

甲 壬 己・・・天干

 子 □・・・地支

子の次の干支は、癸丑ですから、この女性の大運は、

旬目 癸丑

旬目 甲寅

旬目 乙卯

旬目 丙辰

旬目 丁巳

続いて行きます。

大運の十大主星

この女性の日柱の天干(日干)は、甲ですから、甲を基準にそれぞれの大運の十大主星と

十二大従星を算出します。

旬目の大運は、癸丑ですから、甲から十大主星を算出すると玉堂星、十二大従星は甲と丑から算出し、天南星となります。

以下、同じように算出していきます。

大運の始まり

大運の始まりは、順回りの場合、誕生日から次の節入り日までの日数を3で割って出します。

りの場合は、誕生日から前の節入り日まで遡って数え、その日数を3で割ってだします。

小数点が出ましたら、四捨五入してください。

運旬還の最大値は、10、最低値は1です。

次回は、男性の大運算出法です。

2014-10-28 創喜